風俗のベテランっていつから

一般には風俗のジャンルの中でも熟女・人妻系は女性の定着率が高いらしい。言われてみれば歳は必ず取るわけで若いコばかりというのを売りにしている店舗の人員の入れ替わりが激しいのも当然のことだ。

風俗は特殊な仕事だ。

年齢を重ねるごとにこなさなければならない仕事の量や要求されるものが増え、なのに例えば熟女系の風俗店の価格帯は安めに設定されている。

生涯をかけて続ける仕事ではないので問題はないのだろうが・・・。

いうなれば風俗は非日常なのだ。

多くの男性が普段家や職場では会わないような女性を求めているのだとしたら成程、若く華やかな女性の方が需要が高いのも肯けるだろう。

といっても今は風俗も供給過多状態、ただ若いだけでは太い客を獲得はできないし月に数十万稼ぐのも非常に労力を必要とするのだが。

しかし、これが年齢が上がっていくと更に同じ金額を稼ぐのは難しくなるのだ。

もともと店に取られる分を差し引くと一日数万の稼ぎとなる。また休みも取らなければならないし、若いときよりも体型や肌を維持するために掛けるエステなどのメンテナンス費用も増える。もちろんこれらは自腹である。

しかし身体に無理がきく内だけと割りきり稼ぐだけ稼いでやろうという彼女たちの姿勢はたくましくもあるのは事実なのだ。

<PR>人妻のいる風俗、かわいい熟女&おいしい人妻池袋店